BTOメーカー・ショップ

2021年【BTOパソコンおすすめ】メーカー 予算 性能 カスタマイズを比較ランキング

BTOパソコンはコスパが良くて非常に魅力的なPCです。

しかし2021年現在、BTOパソコンは機種が多く価格差が大きいドスパラやG-tuneなどショップもいろいろあるのでどれを選んでいいか良くわからないと言う方も多いのでは?

そこで、BTOパソコンを20年近く使い続けている管理人がメーカーやショップのおすすめ、使用用途 カスタマイズ性 アフターサービス・保証、予算毎におすすめをざっくりとまとめてみました。

BTOパソコンを選ぶ参考になれば幸いです。

カスタマイズの豊富なサイコムがおすすめ詳しくはこちら>>⇒BTOパソコンのサイコム

目次

BTOパソコンおすすめは?

カスタマイズで自分にぴったりのパソコンが手に入るBTOですが選定やおすすめのポイントは実に多彩です。使用用途の「おすすめ」でも、「動画編集」もやりたい「ゲーム」もやりたいなど複数の使用用途もあります。

また、予算の縛りもありますよね。
しかし判断の目安は必要です。

使用用途で選ぶなら一番重いアプリの基準を目安にして考えるのが良いでしょう。

また、コスト的に、厳しい場合は、例えばゲーミングPCであれば画質を落としてプレイするなどコストと性能を両天秤にかける必要もあります。

今回 おすすめの基準は

  • BTOメーカー各指標でのおすすめ度
  • 価格の安さでのおすすめ
  • 初心者サポートでのおすすめ
  • カスタマイズ性の多さでおすすめ
  • 出荷スピードでのおすすめ
  • サイトの使いやすさ

を基準に「おすすめのBTO」を選んでみました。

カスタマイズの豊富なサイコムがおすすめ詳しくはこちら>>⇒BTOパソコンのサイコム

現在国内で買えるBTOパソコンのメーカー・ショップは23社

現在、日本国内で購入できるBTOパソコンのメーカーやショップはドスパラ、マウスコンピューターなど23社もあります。

その一覧がこちら

おすすめBTOパソコンメーカー

BTOパソコンメーカーには様々な特徴があります。
そして、その特徴がショップの個性ともなっています。

  • パソコンの価格が安いリーズナブルなものの品揃えが得意なショップ
  • 高価だけどカスタマイズの選択肢が多いショップ
  • セールが多い・少ない
  • 保守体制・延長保証の長さが違う
  • 発送・出荷が早い、遅い
  • などなど、メーカーやショップによって様々です。

そこで、まずは主要なBTOショップ5社のおすすめについて一覧化してみました。

ドスパラ マウスコンピュター パソコン工房 フロンティア サイコム
価格の安さ
品揃え
セールの多さ
カスタマイズ性
初心者おすすめ
保守サービス

◎ 大変おすすめ
◯ おすすめ
▲ 残りの他社より劣る
評価はあくまでもこの5社の中での比較であり市販のパソコンよりもコスパやカスタマイズ性は格段に高いです。
次に1つづつショツプの特徴をご紹介します。

ドスパラ

ドスパラは株式会社サードウェーブが運営する商号で長らくBTO業界のトップに君臨している会社です。年商は420億円(グループ合計)と国内のBTOメーカーでは最大。
2位のマウスコンピューター売上は400億円。
パソコンは周辺機器やパーツ、中古パソコンそしてiPhoneなどのスマホやタブレットも取り扱いしています。

おすすめのポイント

ドスパラのコストパフォーマンスの高さは定評です。おそらく取扱量国内No1からパーツ類の仕入れ価格が安くできることがその要因のひとつだと考えられます。

  1. 最短当日発送に対応  即日に発送に対応し納期が最速
  2. コスパが非常に良い
  3. 製品の品質が高い
  4. サイトが見やすく、欲しいPCを探しやすい

セール情報も多くやはり注目度おすすめNo1のBTOショップです。

弱み

サポートが弱いという評判がネット上ではありますが、管理人のドスパラを使い続けている経験上からサポートが別段弱いとの感じは受けていません。
マウスコンピューターほど手厚くはないようですが普通と言った感じでしょうか。

ラインナップとしてはノートPCが少ないのが弱点で、ノートPCの豊富さと魅力は売上2位のマウスコンピューターに軍配があがるようです。

カスタマイズ性

カストマイズ性はそれほど高くありませんがパーツ類の豊富さでカバーできますし
モデル化されている分、フルカスタマイズより価格を安く設定できています。
初心者には用途別にモデルPCが用意されていてそこからカスタマイズできるのでおすすめです。

売れ筋・おすすめ機種

ドスパラの売れ筋機種は

①位 GARELLAXF
②位 MagnateIM
③位 GCR2070RGF-E

特にオススメはゲーミングPCのガレリアシリースです。
eSpors公式採用のゲーミングPCです。

また、ゲーミングノートPCシリーズもドスパラならではのパワフルなゲーミングPCです。

支払い方法

ドスパラはBTOパソコンショップの中でも最もバリエーションにとんだ支払い方法を提供してくれます。特にJACSSショッピングクレジットの分割手数料無料キャンペーンはほぼ年間を通してやっているのでこれは絶対おすすめです。

ドスパラの支払い方法一覧

ドスパラの分割手数料無料キャンペーンを見る

サポート

初期不良も少なく問題なしのレベル

口コミ評判(Twitter)

 

マウスコンピューター

マウスコンピューターといえば乃木坂46のCMというほど
おそらくBTOパソコンのメーカーやショップでは一番認知度が高いのではないでしょうか。

マウスコンピューターはドスパラについで単体で国内売上2位でMJグループの中核企業として位置しています。MJグループにはパソコン工房があります。

マウスコンピュター36回分割金利手数料0円>>>詳しくはこちら

おすすめのポイント

Mouse Computer を選ぶメリットは他のBTOメーカーが弱いノートPCと他のメーカーに成り品質管理とサポート体制にあります。

  1. ノートパソコンが充実
  2. ノートPCのコストパフォーマンスが良い
  3. 国内の飯山工場で品質管理が万全
  4. 24時間365日のサポート体制
  5. セキュリティソフト試用版が標準装備

弱み

マウスコンピューターはノートパソコンに比べてデスクトップの優位性は他のBTOショップと比べてそれほどありません。ドスパラと比較してカスタマイズ性や出荷納期の面では若干劣ります。ただし、出荷に関しては有償で当日出荷サービスを選ぶことが可能。

カスタマイズ性

パーツの選択肢の度合いが狭いのが弱点ではありますが、ディスクの種類(SSD/HDD)や容量は他のショップと同じくらい選択肢があります。

支払い方法

支払い方法の多さでもドスパラと比較するとお取りますが、分割金利無料キャンペーンの実施が多くなってきたことは評価に値します。

売れ筋・おすすめ機種

マススコンピューターなら断然ノートパソコンがオススメ

モバイルノートパソコン
mouse X4 m-Book J(FHD液晶)

スタンダードノートパソコン
mouse F5 mouse X5

専用グラフィックス搭載のノートパソコン
m-Book N m-Book K m-Book W

サポート

サポートと品質に関してはマウスコンピューターはイチオシです。

Mouseの公式サイトには以下のようにあります。
24時間365日サポート、96時間で修理 このあたりは飛び抜けて高いサービスを誇ります。

口コミ評判(Twitter

 

パソコン工房

おすすめのポイント

弱み

カスタマイズ性

支払い方法

売れ筋・おすすめ機種

サポート

口コミ評判(Twitter)

フロンティア

フロンティア(FRONTIER)は
元々は「株式会社神代(のちに株式会社KOUZIRO)という老舗的なBTOショップでしたが現在は家電の最大手ヤマダ電機グループに所属しわかりやすいラインナップ
他社に負けないコスパの高さで定評を得ています。

おすすめのポイント

フロンティアの価格評価は特にセールで高い評価があります。

  1. フロンティア最大の強みはセールの価格。催頻度が高くお得にパソコンを購入できる
  2. WEBサイトの情報がまとまっていてわかりやすい
  3. ヤマダ電機グループのBTOショップで安心感がある

弱み フロンティアのデメリット

 

  1. ドスパラやマウスに比べて知名度があまり高くない
  2. 取り扱っている店舗が少ない
  3. 注文から納品まで約1週間少し時間がかかる

カスタマイズ性

フロンティアのラインナップは厳選されたラインナップでわかりやすい反面、カスタマイズ性はそこまで高くはありません。マザーボードなどカスタマイズにこだわるならサイコムがおすすめです。フロンティアはその分コスパがいいので初心者にはおすすめです。

支払い方法

銀行振込み
クレジットカード決済
コンビニ決済
ショッピングクレジット(分割払い)
代金引換

下取りをうまく活用するのも安く購入するのも手です。

売れ筋・おすすめ機種

 

サポート

  • 国内の山口県の工場で組み立てており品質は万全
  • 保証やサポートが充実している。
  • カスタマーセンターで相談できる

口コミ評判(Twitter)

 

サイコム(@Sycom)

おすすめのポイント

サイコムの分割支払いシュミレーション

弱み

カスタマイズ性

支払い方法

売れ筋・おすすめ機種

サポート

口コミ評判(Twitter)

カスタマイズの豊富なサイコムがおすすめ詳しくはこちら>>⇒BTOパソコンのサイコム

リーズナブルな価格でおすすめのBTOパソコン

BTOパソコンの人気はまずその価格の安さです。

表計算やWeb・youtubeなどの利用が主で、使っているパソコンが壊れたり起動が遅くてすぐにパソコンが欲しい。
そんな方には4万円台から手に入るBTOパソコンがおすすめです。

BTOパソコンのおすすめカスタマイズポイント

こちらはカスタマイズ性の高いBTOメーカーのご紹介です。

例えば今使っているBTOパソコンが壊れたけど、パーツが使えるのでパーツが使えるBTOメーカーを探したい場合フルカスタマイズが可能なサイコムはおすすめです。

ゲーミングPCのおすすめ

3Dオンラインゲームから、軽いゲームを動かすなど
ゲーミングPCのおすすめやは性能的にはピンきりです。

基本ゲーミングPCはゲームアプリによって最適化されています。

まずはBTOショップの売れ筋モデルをチェックしよう!

現在のゲーミングPCの売れ筋は

1位 ドスパラ(ガレリア)
2位 フロンティア(FRONTIER)
3位 G-Tune(マウスコンピューター)

そして、各メーカーのHPでゲームの動作検証を確認して下さい。

問題がないレベルであればOKですが、スペックをあげたりする必要があれば機種を選び直したりカスタマイズでパーツを強化しまししょう。

また、安いPCで『普通画質より少し上で動くくらい』を求めているなど
ゲームに対して動画編集や家庭用のパソコンで対応したいニーズの場合

実際に動かしたら「全くゲームとしてはダメ」など
トホホな結果が多くあります。

ゲーミングPCの場合
やはり失敗確率が高くなりますので、PCは推奨のスペックはないがしろにしないようにしましょう。

もちろんゲーミングPCであればメモリを足せば動画編集もサクサクですし家庭用のPCはオーバースペックですが問題ありません。

やはり、やりたいことが快適に、しかも市販より安くできることがBTOパソコンのいいところです。

BTOパソコンデスクトップとノートおすすめはどちら?

パソコンは大きく分けてデスクトップタイプとノートPCがあります。

BTOパソコン(デスクトップ)のおすすめは、用途やカスタマイズ性とかぶるのでココでは細かいところは割愛します。

BTOというとどうしてもデスクトップを思い浮かべますがノートPCもあります。

しかし、持ち運びがなければ機能面とコスパ・拡張性を比較するとどうしてもデスクトップがおすすめになります。

デスクトップとノートパソコンのメリット・デメリットは頭に入れていたほうがいいのでココに紹介しておきます。

デスクトップ

デスクトップパソコンのデメリット

設置スペースを取る
持ち運びできない
電源がないと使えない

デスクトップパソコンの種類

タワー型、ミニタワー型、スリム型、キューブ型、一体型、スティック型

ノートPC

拡張性がない
BTOとしてもノートPCは筐体が小さい関係でパーツサイズなどに限界があり拡張性はありません。

なのでノートパソコンの場合はゲーミングPCや動画編集などにおいてはその分専用のパーツを使うためデスクトップと比較してコスパがわるくなります。

BTOのノートパソコンはおすすめか?

軽いので
拡張性は無い
価格が安いというメリットはありますが、ノートPCを主にやっているBTOショップはすくなく

ノートPCの携帯性と価格を考えると最近のマウスコンピューターがおすすめです。

BTOのパーツおすすめ

BTOパソコンの性能と価格を決めるのはパーツです。

なかでも、CPUとグラフィックボード、SSDは主要なパーツといえます。

そこで、これらのパーツのおすすめ紹介します。

細かなオプションやフルカスタマイズできるおすすめショップ

BTOの良いところはコスパもそうですが、自分だけのこだわりやフルカストマイズができるところにあります。

そこで、こだわりのオプションや細かくフルカスタマイズできるショップをご紹介します。

予算毎におすすめのBTOパソコン

最後にざっくり予算毎におすすめのマシンをピックアップしてみました。
予算ありきで考えている人は参考にしてみて下さい。

まとめ

BTOパソコンと言っても実に様々な視点があって一概にこれがおすすめとは言えないところもありますが管理人なりの知識でおすすめ機種やショップをあげさせてもらいました。

また、リンク先を参考にしてご自分にあった1台を手に入れる参考としていただければ幸いです。