サイコム

【サイコム(sycom)評判】BTOのカスタマイズ・デュアル水冷・静音・プレミアムライン情報

こちらの記事ではカスタマイズで評判のBTOショップ「サイコム(Sycom)」の評判と口コミ情報を紹介しています。

ドスパラやマウスコンピュターと比較するとサイコムはマイナーな印象のBTOパソコンショップですが、古くからカスタマイズや静音PC、水冷モデルなどこだわりのパソコンには定評があり根強いファンを獲得しています。

デュアル水冷PCや超静音PCなど他には無いパソコンで中級以上の固定ファンが多い「サイコム(Sycom)」またゲームもクリエイティブもこなせる注目の1台サイコムの最強PC「Premium-Line」(プレミアムライン) についても紹介しています。

サイコムの分割支払いシュミレーション

サイコムの「Premium-Line」(プレミアムライン)の魅力はこちらから>>⇒BTOパソコンのサイコム


CPUはAMDの第3世代Ryzenを搭載、サイコムプレミアムラインはPCケースや水冷クーラーは人気のスウェーデンのPCパーツメーカー「Fractal Design」製

サイコムがどんなショップか知りたい方向けに「サイコム(Sycom)」の魅力とその評判を解説してゆきます。

サイコム(sycom)評判はカスタマイズ

今までご紹介してきたBTOパソコンのメーカーやショップはカスタマイズ面では少々不満の残るメーカーが多かったと思いますがサイコムはカスタマイズにかけてはイチオシのBTOショップです。

サイコムの最大のメリットは、マザーボードもカスタマイズできる点でBTOパソコン業界でも1、2位を争う自由度があるBTOショップです。

特にゲーミングPC「G-Master(ジー・マスター)」は価格は高めながらも品質の高さで評価が高く、そのほか
他のショップにはない水冷モデル・静音モデルや、プロゲーマー推奨モデルなど、オリジナルのラインナップも充実しています。

さらにカスタマイズの自由度や拡張性においては他のBTOメーカーの追随を許さないレベルです。

カスタマイズで玄人の方に人気があるのが特徴のサイコムはリアル店舗なし通信販売のみのこだわりの販売をしています。

それでは、サイコムのカスタマイズの魅力を見てゆきましょう。

【サイコムプレミアムライン評判】ドスパラガレリアとの比較はどう?サイコムプレミアムライン評判について サイコムは初心者よりもむしろ中級者から上級者に大変人気のある BTO パソコンショップです。...

マザーボードも選べる

カスタマイズ自由度ではBTOパソコン業界でもトップクラスです。

ドスパラやマウスコンピュターなどのBTOメーカーではマザーボードは組み込みになっており自作品のパーツ以外ではカスタマイズできません。

しかしサイコムにおいてはマザーボードも自由に選べるなどカスタマイズ性が高く、まるで自作PCの範囲を思わせるほどの自由度が高いのが特徴です。
もちろんBTOなので自作ではなくショップでしっかり組み込んで動作確認までしてくれるので頼もしい限りですね。

カスタマイズで選択できるパーツ情報は写真 メーカーのリンクなどもあり玄人好みの情報満載です。

「マザーボード」や「ケース」もイチから組み上げてくれる」そういった意味ではサイコムは中級者以上に人気の高いショップといえます。⇒BTOパソコンのサイコム

マザーボードとオーバークロックの関係

カスタマイズが難しいマザーボードまでをチョイスできる理由にサイコムのオーバークロックへのこだわりがあります。
オーバークロックとは設定で標準のCPUの性能を引き上げることを指します。
サイコムは世界的オーバークロッカーNick Shin氏と提携しカスタマイズBiosをマザーボードに適用したモデルを世に出しています。
例えばintelのCPU Core i9 9900kのクロック数は標準で4.7GHz(ギガヘルツ)ですが
サイコムのカスタマイズしたマザーボード上ではオーバークロック0GHzの性能が引き出せるのです。

これがマシン最大の性能を引き出しすオーバークロック魅力的です。しかしサイコムの魅力はオーバークロックだけではありません。これを支える水冷や静音などの環境提供や品質では見えない配線まで手が行き届いているところにあります。

パーツ性能

サイコムの「Premium-Line」(プレミアムライン)の魅力はこちらから>>⇒BTOパソコンのサイコム


水冷式PC

サイコムは水冷式のパソコンにおいては定評があります。

パソコンの頭脳と言われるCPUやグラフィックボードはクロック数があがると
熱を持つ性質があります。

そして熱があがりすぎるとCPUなどの性能が低下するのはもちろんクルマのオーバーヒートみたいにPCがクラッシュしてしまう恐れもあるのです。

なので性能を安定させるためにCPUやグラフィックボード冷やしてやる必要があります。

冷却には空冷式と水冷式があって通常ファンを回して空気で冷やす空冷式が取り入れられていますが水の力で冷やす水冷式が冷却効果があるのは間違いありません。

サイコムのデュアル水冷システムの評判

水冷式にも2つの方式があります。

  1. チューブを使った本格的な水冷式
  2. 簡易水冷式

サイコムの水冷式で人気が高いのがチューブを使った本格的な水冷式のデュアル水冷システムの「Hydroシリーズ」です。

サイコムは水冷クーラーの有名メーカーASETEK社と連携して
ビデオカード冷却システム「740 G N」 をNVIDIA GeForceRTX20 シリーズや最新のハイエンドグラフィックボードのGeForceRTX2080Ti
に組み込み多くのユーザーの評判 支持を得ています。

本格的デュアル水冷システムは空冷式に比べて冷却効果はもちろん静音性も高まります。

本格的なゲーミングPCを安定稼働させるためには着目しておくべきシステムでしょう。

静音PC

サイコムおすすめの理由はカスタマイズ品質

カスタマイズで評判のサイコムですが、その理由は単にカスタマイズが豊富だからというわけではありません。
サイコムの「Premium-Line」(プレミアムライン)の魅力はこちらから>>⇒BTOパソコンのサイコム


パーツの選択幅の比較ドスパラ

 

各パーツのメーカーがはっきりしている

様々なカスタマイズをしても品質や性能がちゃんと引き出せるのがサイコムの強みだといえます。

そのためには、パーツメーカーの管理とパーツの相性の検証がしっかりしている点があげられます。

パソコンは沢山のパーツが集まってできています。その品質は一つ一つのパーツの品質なのです。

BTOメーカーはパーツを作っているわけではなく、パーツを組み立てている会社です。

サイコムはそこを熟知してパーツの品質にこだわった運営を実施しているBTOショップなのです。

サイコムあんしん相性チェッカーとは

しかし これだけパーツの選択肢があると組み合わせて使えないパーツやパーツ間の相性の問題が出てくるのがカスタマイズの悩ましいところです。
相性の悪いパーツを組み合わせで注文して失敗なんて事にもなりかねません。

しかし、この点でもサイコムは安心です。

「安心相性チェッカー」というものがあります。

安心相性チェッカーは購入前にパーツの組み合わせ不可を判断するツールです。
組み合わせ出来ないパーツがあればアラートをあげてくれます。
初めてカスタマイズをする方に親切な仕組みですね!

サイコムのカスタマイズ項目

ここまで出来るのがサイコムの魅力
ゲーミングPC

サイコムはラインナップが豊富!コンセプトモデルも面白い

カスタマイズが豊富にもかかわらずラインナップも多い

その分、サイトは雑多感がありますが

カテゴリー
スタンダード
ゲーミングPC
静音
水冷
ワークステーション

サイコムのおすすめゲーミングPC G-Master Axilus

機種名
価格
OS
CPU
グラフィック

 

G Mastar 水冷 Hydroシリーズ

ゲーミングPCストリーマー推奨モデル

デトネーター サイコムモデル
  • スタヌ氏
  • YamatoN
  • 釈迦氏
  • SPYGEAR KH

サイコムの「Premium-Line」(プレミアムライン)の魅力はこちらから>>>⇒BTOパソコンのサイコム


おすすめ水冷式PC「Hydroシリーズ」

 

おすすめ静音PC

 

おすすめノートパソコン

 

サイコムプレミアムラインの評価・口コミ

サイコムの最強PC「Premium-Line」 ゲームもクリエイティブもこなせる注目の1台

CPUはAMDの第3世代Ryzenを搭載、サイコムプレミアムラインはPCケースや水冷クーラーは人気のスウェーデンのPCパーツメーカー「Fractal Design」製

Fractal Designとコラボレーションの最強PC「Premium-Line X570FD-A」

標準構成8コア/16スレッドの「Ryzen 7 3700X」

カスタマイズで高いCPU性能の要求にも選択可能

  • 12コア/24スレッドの「Ryzen 9 3900X」
  • 16コア/32スレッドの「Ryzen 9 3950X」

 

サイコムのデメリット(マイナス面)

そんなサイコムもデメリットがあります。それは最も強みのカスタマイズから来ているもので

  1. 価格が割高
  2. 初心者の方にとってはわかりにくい
  3. 納期 およそ7営業日

カスタマイズを強化すれば取り揃えるパーツの種類が増えるのでパーツ在庫などにかかる費用がかさみます。

そのためBTOパソコン各メーカーはシリーズ化やユニット化で共通部品を多くしてなるべくカスタマイズを少なくしてコストを抑えています。

サイコムが価格が高い理由

価格が高い理由に
全パーツメーカー表記 品質の良いパーツの検証しているので品質がしっかりしているともいえます。

サイコムのようにカスタマイズの幅を広げたり多様な仕様に対応できるようにするにはある程度の原価がかかってくることは仕方がないことです。そのため他のBTOメーカーと比べてサイコムは割高になってしまうことは仕方がないのかもしれません。

ようはカスタマイズや拡張性をとるかコストをとるかの選択になるということですね。そういった意味ではサイコムは初心者より玄人・中級者以上向けのBTOパソコンショップと言えるでしょう。

納期がかかる

また、カスタマイズにはパーツの知識が必要になるので初心者にはちょっと難しい点がありますしケースやマザーボードなどの、パーツのイチから組み上げによる納期(通常オーダー確定から7営業日)がかかることも仕方がないことでしょう。

サイコムの「Premium-Line」(プレミアムライン)の魅力はこちらから>>⇒BTOパソコンのサイコム


ドスパラ の同スペック比較

 

サイコムの口コミ情報(Twitter)

サイコム(@Sycom)は今現在、SNSなどで良い評判を得ている、人気急上昇中のBTOメーカーです。

その口コミ情報を見てみましょう。

サイコムの保証とサービス体制

 

サイコムの支払い方法

【サイコムのお支払い方法】
クレジットカード決済 「一括払い」の他に、「リボ払い」と「分割払い」も可能
(VISA、Master、NICOS、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubとその提携カード)
PayPayでのお支払い(登録されているクレジットカードでのお支払い)
Amazon Payでのお支払い(登録されているクレジットカードでのお支払い)
分割払い ショッピングクローン JACSS(分割手数料無料のキャンペーンあり)
銀行・郵便口座振込
セブンイレブンでのお支払い

サイコムでは代金着払いがありませんので注意が必要です。またコンビニ支払いはセブンイレブンでの取り扱いとなります。

サイコムの「Premium-Line」(プレミアムライン)の魅力はこちらから>>⇒BTOパソコンのサイコム


サイコムの企業情報

 

評判のまとめ

カスタマイズの幅が広いなど玄人の方に人気があるのが特徴

評判いい
中級者以上で価格の安さよりかゆいところに手が届くカスタマイズに満足
品質 長い目で見ればお得
自作PCと同じように
3年で買い替え 4年使える
マザーボード CPUのみ交換
自作の手間と失敗リスクが無い
評判低い
初級 価格重視
こだわりのBTOブランド
オーバークロックモデル
長い目で見た場合お得感

サイコムの「Premium-Line」(プレミアムライン)の魅力はこちらから>>⇒BTOパソコンのサイコム