MENU

■動画編集用ノートパソコン軽くて安い13インチおすすめBTO「モバイルノート」7選

<本サイトは記事内にPRが含まれています>

モバイル ノートで動画編集、軽量で携帯性を最優先に考えた場合おすすめのノートパソコンは?

  • Youtubeなどの動画編集をモバイルでやりたい
  • モバイルPCで動画編集するスペックはどれくらいのものが必要
  • 動画編集ノートパソコン軽くておすすめは?

こんな疑問にお答えします。

【関連記事】

動画編集おすすめノートパソコン【Youtube・4K編集・軽い・価格が安いなど7選】【2020最新版】

あわせて読みたい
動画編集おすすめノートパソコン【Youtube・4K編集・軽い・価格が安いなど7選】【2020最新版】 YouTubeやりたいんだけど手持ちのノートパソコンで動画の編集ができるだろうか 持ち運びができるノートパソコンを検討中、動画編集したいけどどれを選べばいいのか ノー...
目次

動画編集はデスクトップがお得意

動画編集はデスクトップがいいといわれる理由

・ケースの中のスペースが広く冷却性が優れている
・メモリなどの増設が容易で拡張性が高い

BTO パソコンのデスクトップはケースにスペースが有り、冷却性も高くスペックの高い CPU やマザーボードなどが組み込んで使えます。
また、メモリやSSDなどの増設などパーツの拡張性もあります。

それに比べてノートパソコンはスペースの問題から 冷却性が悪く熱がこもりやすいため高い機能のパーツを乗せることができないという弱点があります。

しかし、YouTube など撮影先で動画編集をしたいというニーズも高まっています。

そこで検討したいのが小型軽量のノートタイプのパソコンです ノートパソコンで動画を編集したり配信したりするにはどれぐらいのスペックが必要なのでしょうか。

動画編集用で使えるノートパソコンのスペックは

ノートパソコンで動画編集をするなら、なるべくハイスペックなノートパソコンが必要です。CPUが高性能で処理速度の早いものでグラフィックボードも性能が高いものが必要になってきます。

それではどのようなスペックのノートパソコンが必要なのでしょうか。

各パーツのスペックについてご紹介します。

CPU

CPUは最新世代のintelもしくはAMDのRyzenがおすすめ。

旧姓代のCPUは価格は安いのですが、やはり動画の処理となるとエンコードなどに問題が出てきます。

おすすめのCPUは

動画編集用のノートPCですがintelCore i7シリーズやRyzen 7 3700Xシリーズ搭載されているノートパソコンを選ぶといいでしょう。

  • intelCore i7シリーズ
  • Ryzen 7 3700Xシリーズ

グラフィックボード

CPU に大きな負荷をかける動画の処理をするの役目が GPU(グラフィックボード)です。
しかしゲームの実況中継などの動画撮影をやらない限りは専用のブラグラフィックボードは不要です。
ノートPCで動画の編集をするならCPUに組み込んである GPUタイプのもので動画処理は可能です。

メモリ

メモリはCPUやGPUが処理するデータを一時保管する場所に当たりなるべく大容量が 理想です。可能であれば32GB、最低でも16GBは欲しいところ。

ノートパソコンは最大搭載できるメモリー容量が決まっていて、薄型のノートパソコンなどはメモリの増設ができないことが多くあります 。

後から追加しようとした場合メモリが追加できないなどのトラブルが起こることもあります。

メモリ増設の場合 増設できるメモリー量をあらかじめ把握しておくことが大切です。

ストレージ

ストレージは容量の大きなSSDが理想です。できれば1TB欲しいところですがまだまだ価格が高いのが問題。

予算が足りないようであれば 安くて容量の多い HDD を併用するというのもありです。

この場合 SSD は起動デスク OS やアプリケーションが入っているデスクとして使います。

また HDD を併用した場合は ノートパソコンのガタイが大きくなるなどのコストとトレードオフになります。

ノートパソコンではSSDとメモリの関係は深刻

SSDとメモリの関係

軽量モバイルで動画編集におすすめのノートパソコン

動画編集用ノートパソコン比較

  1. 携帯性
  2. CPUのパワー
  3. 価格

ノートPC動画編集用のパソコンとしてはマウスコンピュターとパソコン工房の商品があります。

メーカー 機種 液晶 重量 CPU 価格(税別) 評価
マウス m-Book K700XN-M2SH5 15.6型 約 2.1kg  Core i7-9750H 119,800円
マウス DAIV 3N 13.3型 約 1.7kg  Corei7-8709G 179,800円
マウス DAIV 4N 14.0型 約1.09kg  Core i7-10510U 139,800円
マウス DAIV 5N 15.6型 約 1.77kg Core i7-10875H 179,800円
マウス DAIV 7N 17.3型 約 4.3kg Core i7-9700 359,800円
パソコン工房 SENSE-15FX069-R5-RXSS 15.6型 約2.68kg Ryzen 5 3600  121,980円
パソコン工房 SENSE-15FX069-R7X-RXSS 15.6型 約2.68kg Ryzen 7 3700X 141,980円

1位 動画編集用モバイルノートPC最軽量最安値

マウスコンピュターDAIV 4Nは動画編集用ノートパソコンとして最軽量の1.09kgでCore i7-10510Uを搭載し価格も139,800円とコスパもいい。これなら持ち歩きもしやすいのでYoutube編集用のPCとして使えますね。

[jin-rank1]ランキング1位 マウス DAIV 4N
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
なんと言ってもおすすめはその軽さ約1.09kgに高速のCPUCore i7-10510Uを積んで価格が13万円台は動画ノートPCでおすすめの1台です。
機種 [jinstar5.0] マウスコンピューターDAIV4N
重量 約1.09Kg
価格 139,800円(税別)
CPU Core i7-10510U

詳細ページ公式ページ

マウスコンピュター36回分割金利手数料0円>>>詳しくはこちら

2位 動画編集用モバイルノートPCコスパ最高

youtube動画の現地編集を可能にするノートPC「m-Book K700XN-M2SH5」はコスパが最高。なんと価格は119,800円

[jin-rank2]2位 「m-Book K700XN-M2SH5」
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
価格の安さコスパで選ぶとマウスコンピューターの「m-Book K700XN-M2SH5」2.1Kg
項目名 [jinstar4.5] マウス m-Book K700XN-M2SH5」
項目名 2.1kg
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

マウスコンピュター36回分割金利手数料0円>>>詳しくはこちら

3位 動画編集用モバイルノートPC

携帯性を重視した安くて軽量約 1.77kgのノートPC、価格面がちょっと前出の2機種より高いけどその分 パソコンの性能は高くなります。

[jin-rank3]ランキング3位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名 [jinstar4.0]
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次