ドスパラ評判

ドスパラ保証期間と保証区分の確認方法は?保証を解約すると再契約はできない?

ドスパラでPCを購入したが調子が悪い。

保証期間はどうなっていたか?

そんなときにコチラを確認いただくと問題がすぐ解決します。

  • ドスパラの保証期間の確認方法
  • ドスパラ保証期間の故障対応の内容
  • ドスパラの保証区分について
  • ドスパラの保証を解約した場合は?

ドスパラの保証期間の確認方法

PCが故障した時、いざ慌てないように購入時に保証期間を確認しておきましょう。

ドスパラのPCの保証は

1年の基本保証で故障時は商品持込のみとなっています。

また、1年の保証では不安という人のためにドスパラでは修理保証期間を最長3年間に延長可能することも可能です。

延長保証を行うと以下の特典があります。

「引取サービス付」

故障したときにご連絡をすればドスパラ指定運送業者が故障したPCを引き取りに来ます。

故障したPCの運送料も修理かしたPCの送料も含めて往復の送料は無料となります。

基本保証は故障時の持ち込み対応となっていただけに延長保証はかなり楽に故障時対応できる仕組みです。

※引取時の梱包は自己負担となります。

気になる延長保証の値段ですがPCの本体価格によって変わります。

■2年延長保証
PC本体価格 99,800円以下 保証料 5,545円(+税)
PC本体価格 99,801円以上 PC価格の6%

■3年延長保証
PC本体価格 99,800円以下 保証料 9,241円(+税)
PC本体価格 99,801円以上 PC価格の10%

2年延長より3年延長のほうが年間あたりの保証料が小さいのでお得です。

保証期間の確認方法

いざ、故障したときに慌てないように購入したPCの保証期間の明示されたものはどれなのか、把握しておきましょう。

保証期間を確認するには以下のいずれかの方法となります。

・THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime 製造番号
・THIRDWAVE ・ Diginnos ・ Prime パソコンのお買い上げ時のレシート

製造番号はデスクトップでは主に背面に貼られています。

数字は6桁もしくは5桁の数字

******-***** ( 6桁-5桁 )
*****-***** ( 5桁-5桁 )

ノートPCでは底面に貼られています。

製造番号を以下のリンク先のカラムに打ち込めば保証期間の確認ができます。

https://www.dospara.co.jp/5support/info.php?ope=prime_conf

ドスパラのパソコンが故障したときはまずは、製造番号 パソコンのお買い上げ時のレシートを確認しましょう。

ドスパラ 保証書は?

ドスパラには別段、保証書というものはなく機械に添付もしくはレシートに記載されている製造番号によって保証の期間や区分を確認することとなります。

ドスパラの保証期間の故障の対応は?

ドスパラでパソコンが故障したときの故障対応はどのようなものがあるのでしょうか?

購入の商品には様々な通常保証は無料となります。

また、商品によって保証区分が変わりますのでドスパラのHPをご確認ください。

ドスパラの保証の確認は保証区分で確認する

ドスパラ 保証 確認は「保証区分」によって異なります。

保証区分はレシート、及び納品書に記載されています。

https://www.dospara.co.jp/support/share.php?contents=guarantee

また、1年間の通常保証の他に

  1. オプショナル保証として
  2. 延長保証
  3. セーフティサービス
  4. パソコン保険

があります。

また、有料サービスとしては

  1. データ復旧サービス
  2. リモートサービス
  3. セルフ修理プログラム

その他サポート&料金一覧でご確認ください。

https://www.dospara.co.jp/support/share.php?contents=insuranceindex

ドスパラの保証を解約した場合は?

パソコン保証有料月額サービスセーフティサービスの解約は期間中もできます。

セーフティサービスは解約受付日の当日が解約となります。

解約日をもって各サービスの提供が終了となります。

ただし一度解約すると再契約はできなくなってしまいます。